風俗店員の仕事にWEB知識は必須か

風俗店員のお仕事が大変そうだ、というイメージの一つにはWEB関係の知識や技術がないと仕事が務まらないのではないかというふうなイメージを持っている人が多いこともあります。
実際、繁盛している風俗店はWEBでのホームページなどの広告宣伝などに力を入れているのでWEBでの宣伝力という物は必要になってきます。
しかし、風俗店員がそれにかかわらなくてはいけないのかというとそういうわけではないんですね。

必ずしもWEBサイト更新の知識が必要か

という、とそういうわけではないんですね。
勿論、中にはWEBサイト更新の役割をやってくれる人を求人で募集をしていることもありますので必須になっているという状況自体はあります。
しかし、風俗店のスタッフ募集はそれぞれ役割がありますので何でもかんでもやらなくてはいけないわけではないのです。

会社によっては部署がある

そもそも、風俗店では裏方のスタッフや清掃スタッフなどと同様にWEBサイト専門やPC事務仕事の専門の部署のような物があることが殆どです。
つまりは、清掃も裏方もお客さんの対応もWEBの更新も全部店員スタッフとしてやらなくてはいけないというようなことはあまいrないわけですね。
なので、部署によってはWEBサイトの更新技術などは必要ない場合もあります。

WEBサイト更新知識はあれば有利

しかし、こういったWEB関連を操作できる技術や知識はあれば勿論有利にはなります。
WEBデザイナーやWEBクリエイターと言うのは風俗業界に限らず今どこもあまり人手が足りていない状況ですからね。
特に、ホームページ作成や編集のノウハウなんかがある人はWEB部門で活躍出来るので優遇してもらえることもありますよ。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP